sayu_candy on twitter

Sayu_candy on twitter

    ふぉろーみー→

    2011年03月18日

    あのおとこのち

    地震のあと、土曜日だから次の日か、
    しばらくおうちにいることになるかなーと思って、
    ちょっとだけ懐中電灯の電池が心配だったので
    近所のスーパーとコンビニを回ったのですが、
    すごい。綺麗にインスタント食品と電池とティッシュとトイペ、
    あと2Lの水とお茶だけ、綺麗に空になってた。
    くすり屋さんに風邪薬買いに寄ったら、
    ふだん来なそうなおじちゃんが携帯電話で
    たぶん奥さんに遠隔操作されながら
    トイペとティッシュを3パックづつ買ってた。
    レトルトカレーのLEEの20倍だけちょっと残ってたw

    最後に寄ったファミマにもやはり電池だけ綺麗になかったので
    なんか気が抜けたというかばからしくなってしまって、
    無印の小さいノートと4色ボールペンを買って帰りました。
    停電したらおえかきしようかなーとか。


    わたしとリアル母は父のことを「あの男」と呼んでいます。
    あの男はわたし以上にお天気というか、
    昭和の植木等みたいなタイプの人で、
    勝手なことばっか言ってるので普段は放置してますw

    でもさすがに地震のあと電話して、家族の状況など確認して、
    群馬の様子など聞き、こちらのコンビニの状況など話したら

    「そういえばお前、オイルショックの時覚えてる?」
    「えー、さすがにめっちゃ子供だったから覚えてない。
    ティッシュとかトイペとか売り切れたんでしょ?」
    「そうそう、あと米。米がどんどん売り切れてさ、買えなかったんだよ」
    「覚えてないな。どうしてたっけ、田舎から送ってもらったっけ?」
    「いや、あんまり買い占めがひどくて頭きてさ、乾麺ばっかり喰ってた」
    「てゆかそれ、わたしらも食べさせられてた?w」
    「そうそう。みんなで麺ばっか茹でて喰ってたw」

    よくわかった、あの男はムカつくけど、
    わたしは間違いなくあの男の血をひいてる。
    タグ:さゆ日記
    posted by さゆぶろ at 04:03 | Comment(0) | にっき
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: